柴 と 生 活 osanponape.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

* 柴犬母娘と暮らした毎日 * 


by nui
プロフィールを見る
画像一覧

7月30日


斎場の方が ななをみて
「随分頑張られたご様子ですね」とおっしゃった。
ほんとに。ほんとに ななは頑張った。
最期の4-5年は、手術を3回して 痴呆になって。
その時は、その時のななが ななだから
茶色くなったななが、当たり前のななになっていたんだなぁ
体重も 8㎏ちょっとのときもあったのに
さいごのほうは4.7㎏だったもんね


ななのお骨を拾う時 骨になってもかわいくて
骨壺にかける布は 私らしくないけどピンクにしたよ



帰宅して、玄関のクローゼットを開けたとき
なぜか ななのえんじ色のコートが落ちてきて
そのコートを着た時の かわいいななの姿を思い出し
たまらない気持ちが わっと襲ってきた
直前まで 普通にしてたのに


こういうことの繰り返し なんだろうな


ここ数年のななの辛さが 私をも辛くして
ほんとうのななを忘れかけていた
ななが ピタッと叫ぶことやめたとき
辛いななも私も すっと消えた
でも 同時にもうすぐサヨナラだと わかった
わかりながら 静かに ななといたかった
もう少し



後悔は もう 飲み込んだ



新しいななの居場所をつくる
そういう作業をしながら
心が整えられていくのがわかる


e0025596_1595341.jpg
でもさ
なな、なんだかヒマになっちゃったよ


あんこは いつのまにか 手のかからない犬になってくれてたんだよ
[PR]
by manatsu819 | 2016-08-01 03:08 | *nui の徒然 | Comments(0)